ZERO BREEZE Mark 2 の仕組みは?

ZERO BREEZE Mark 2は本物のエアコンですか❓

これは初日からずっと聞かれ続けてきた質問です。答えは「はい」です!本物のコンプレッサー駆動エアコンです。❄️

他のエアコンと同様、Mark 2は熱い空気を冷たい空気に変え、不要な熱を外に放出します。

「冷媒」として知られる特殊な冷却剤を使用し、そして圧縮機、凝縮器、蒸発器という3つの主要な機械部品で構成されています。これらの部品が連動して、冷媒を液体から気体に変換し(冷気になって放出)、再び液体に戻します(熱を外部に放出)。

熱風が遠心ファンによって吸い込まれ、蒸発器上を流れると、冷媒は液体から気体に変化する際に熱風から熱を吸収し、冷やされた空気になって吹き出されます。圧縮機は冷媒ガスの圧力を上げ、不要な熱を発生させます。ガスを圧縮することで発生した余分な熱はすべて、凝縮器と2つ目のファンの助けを借りて室外に排出されます。このプロセスを繰り返すことで冷房が実現します。

圧縮機を利用した冷却は、最もエネルギー効率の高い冷却方法です。適切に設計されたコンプレッサー・ベースのシステムは、同等のサーモエレクトリック・システムよりも消費電力が30%から35%少なくなります。

Mark 2は、再設計された小型圧縮機を採用することで、より少ないエネルギーでより多くの冷気を作り出すことができます。

ご質問や気になることがありましたら、お気軽にお問合せください。