Mark 2ポータブルエアコンのさまざまな設置方法とその冷却効果

Mark 2 ポータブルエアコンを購入したとき、どのように使えばより良い冷却効果が得られるのか戸惑うかもしれません。この記事は、ダクトの接続方法と合わせて、その疑問を解消できるかもしれません。

方法1:Mark 2を室内のみに設置する(ダクトなし)

この方法は、Mark 2 ポータブルエアコンのダクトを使用しない取り付け技術に焦点を当てています。Mark 2 ポータブルエアコンを断熱された小空間で使用するとします。

効果:この設置方法では、空間内の空気が継続的に循環され、冷却されます。したがって、断熱された小空間内では、冷たい空気と加熱された空気の両方が循環するため、冷却効果はその場所の温度を下げるのにそれほど効果的ではありません。

適用なシーン:この方法は、開放的な屋外環境、広い部屋、オフィス、キャンピングカー、倉庫、工場など、空間全体を冷やす必要がない場合に適しています。Mark 2を直接風当てることとして使用します。

使用時のヒント:エアコンから発生する熱の蓄積を防ぐため、空気の対流のためにドアや窓を開けることをお勧めします。

方法2:排気ダクトだけを接続し、Mark 2を室内に置く

この方法では、ダクト1本の取り付け技術に焦点を当てています。断熱された小空間でMark 2 ポータブルエアコンを使用し、熱気を排出するために後方排気ダクトを設置するとします。

効果:この設置方法では、空間内の空気が連続的に循環して冷却されます。また、後部コンデンサーを冷却するため吸い込んだ空気は、空間内の冷たい空気から供給されます。この方法では、最初は冷却が速くなりますが、エアコンが長時間作動すると、空間内の空気量は減少し、外部に対して負圧が生じます(熱源が中に入る)。その結果、運転時間が長くなればなるほど、冷却効果は低下します。

方法3:デュアルダクトをエアコン背面に設置する

Mark 2 ポータブルエアコンの後部にデュアルダクトを取り付け、あるいはMark 2後部をテントの外に出す方法です。

効果:この設置方法では、外側に排気ダクトが1本しかない場合と比較して、背面のデュアルダクトを設置すると、コンデンサーを冷却するための吸気が外部から来るため、新鮮な空気を継続的に取り入れることができ、外部に対して負圧になることはありません。

空間を冷却する場合は、このデュアルダクトの設置をお勧めします。空間内の空気が継続的に循環し冷却されるため、断熱された小空間ではこの方法が効果的です。システムが長く稼働すればするほど、冷却効果は高まります。

方法4.1: フロントの送風ダクトを接続し、Mark 2本体をテントの外に置く

効果:2つの空気の流れがエリア内を循環するため、温度は下がるがそれほど早く冷えることはなく、そしてエアコンをしばらく稼働させると、エリア内の温度は一定のレベルに達します。さらに、冷却するためにフロントの吸気口に入る空気は外から供給されるため、すでにエリア内に存在する空気よりも高温になる傾向があります。その結果、冷却された空気の温度は期待通りのほど冷えないかもしれません。

この設置方法では、エアコン本体を冷却エリアの外側に配置するため、省スペースや騒音低減などのメリットが得られます。また、適切な空気循環も確保します。しかし、前述したように、この設置方法は、フロントの吸気口と送風口の両方をエリア内に配置する場合と比べて、エリアを素早く効果的に冷却できない可能性があります。したがって、より広いスペースを必要とするが、また必ずしもより速く効率的な冷却を優先しない断熱エリアには、この設置方法をおすすめします。

方法4.2:フロントの送風口と吸気口にもダクトを接続し、Mark 2をテントの外に置く

リアのデュアルダクトを外し、フロントにはデュアルダクトを使用して、Mark 2 ポータブルエアコンを稼働させながら、さらにスペースを節約することもできます。

効果:この設置方法では、冷却される空気はすでにエアコンによって冷却済みの空気です。その結果、空間内の温度はより急速に下がります。

この設置方法では、適切な空気循環が確保されるだけでなく、より広いスペースが確保され、冷却される空間内の騒音も低減されます(本体は外に置くため)。したがって、より広いスペースが必要で、より速く効率的な冷却を優先する空間には、この設置方法をお勧めします。ただし、この方法では、フロントにはデュアルダクトを使用する必要があることにご注意ください。

フロントにデュアルダクトを取り付け

フロントの吸気口のダクトを取り付けるには、以下のものが必要です:

取り付けの手順

1.工具または固いカードのようなものをフロント吸気口周辺の隙間に慎重に挿入します。フロント防塵ネットを取り外すため、ゆっくりと力を入れます。
2.フロント吸気ダクト用アクセサリーを取り出し、2つの留め具をユニットの対応するポートに合わせます。アクセサリーを所定の位置にしっかりと押し込んで、確実にはめ込むようにします。
3.ホースの接続:ダクトの一端をフロント吸気ダクト用アクセサリーと合わせて取り付けます。
4.ホースのもう一方の端はテント内に置きます。

*吸気ダクトには2つのバージョンがあります。当ウェブサイトに掲載されているMark 2用フロント吸気ダクト用アクセサリーは、V2バージョンと直接互換性があります。