キャンピングカーにソーラーパネルを取り付けるには?ステップ2

ステップ2:キャンピングカー用のサブバッテリーを選ぶ

キャンピングカーにソーラーシステムを設置するには、サブバッテリー(あるいはポータブル電源)が必要です。電流が不安定なため、ソーラーパネルから直接充電することはできません。バッテリーのサイズは、使用するエネルギーとソーラーパネルによって異なります。ですから、事前に必要な電力量を知っておけば、物事がはるかに簡単になります。

サブバッテリー(ポータブル電源)を購入する際には、バッテリー充電を調整する技術であるMPPT(最大電力点追従制御)を備えるかをチェックする必要があります。サブバッテリー(ポータブル電源)はソーラーパネルのMPPTと適合していなければなりません。そして、ソーラーパネルがあらかじめキャンピングカーに設置された場合、ソーラーパネルの発電量を確認する必要があります。

キャンピングカーのシステムの多くは直流電源で作動するように設定されており、例えば、照明、車用冷蔵庫などはキャンピングカーのバッテリーで給電します。

サブバッテリー(ポータブル電源)を購入する前に、いくつかの注意点があります。

1.十分な電力を蓄えられていますか?

電力容量は、ソーラーパネルで生成される電力より大きい必要があります。消費電力の大きさに基づいて、必要な電力を保持できるものを選ぶべきです。

2.出力はニーズを満たしていますか?

総電圧が出力電力より大きくてはいけません。

3.すべての電化製品を充電できますか?

家電製品の中には、DC 電源を使用するものと、3 ピン プラグを備えたAC 電源を使用するものがあります。バッテリーがDCコンセントとACコンセントに対応していることを確認してください。より多くの DC 電源デバイスを使用できるようなものにしてください。

4.ソーラーパネルと一致しますか?

サブバッテリー(ポータブル電源)は電圧とアンペアをソーラーパネルと一致させる必要があります。

サブバッテリー(ポータブル電源)にはさまざまな種類があります。あなたのキャンピングカーに合うものを慎重に選ぶ必要があります。安全で、便利で、安定している必要があります。オールインワンのリチウムイオン蓄電池を購入することをお勧めします。寿命が長く、放電深度が深く、軽量です。

太陽エネルギーシステムをキャンピングカーに設置するには、合計ワットアワーの計算方法、ニーズに合ったサブバッテリー(ポータブル電源)の選び方、必要なパネルの枚数などを知る必要があります。これらの点を理解すると、キャンピングカーに適したサブバッテリー(ポータブル電源)を見つかるはずです。

キャンピングカーにソーラーシステムを搭載のメリット

ステップ1:キャンプ時に必要な電力量を計算する

ステップ2:キャンピングカー用のサブバッテリーを選ぶ

ステップ3:必要なパネルの枚数を決める