ElecHiveを選ぶ理由 ー メガパワー

目次
1. 充電についての紹介

1.1 入力の種類は?

1.2 フル充電にかかる時間は?

2. 多様な使用方法

2.1 使用方法の紹介と使用時の出力

3. 必要な時に必要なパワーを

充電についての紹介

入力の種類は?

入力の種類が何種類あるかを知ることが重要です。ソーラーパネルで充電できるElecHiveポータブル電源は、オフグリッドで暮らしたい人にとって非常に便利です。入力の種類が少ないポータブル電源を手に入れたら制限されてしまいます。しかし、ElecHiveはソーラー充電できるポータブルで電源です。そして240W、600W、1250WのACコンセントはもちろん、カーチャージャーを使って充電することもできます。​

最大240Wの通常充電アンダーソンポート

ElecHiveの背面には2つの入力ポートがあります。真ん中の右側にあるのが最大240Wの普通充電用アンダーソンポートです。このアンダーソンポートでは、240W未満の電力でElecHiveを充電することができます。​

  • 例えば、100Wのソーラーパネル1枚、または100Wのソーラーパネル2枚を並列に並べた場合の最大出力が200Wなので、240W以下であるため、このポートを利用して、100Wのソーラーパネル1枚、または100Wのパネル2枚を並列して充電できます。
  • 車のシガーソケットは通常120W出力なので、車のシガーソケットからの充電できます。
  • さらに、240W電源アダプターを利用して壁コンセントから充電できます。

最大1250Wの急速充電アンダーソンポート

ElecHiveの背面にあるもう1つの入力ポートは、最大1250Wの急速充電用アンダーソンポートです。この急速充電ポートは多くの用途で使用できます。

  • 100Wのソーラーパネル2~12枚を直列または並列に接続して充電することができます。
  • さらに、600Wまたは1,250Wの電源アダプターを介して、壁コンセントからElecHiveを充電することもできます。

ソーラーパネルの設置方法の詳細については取扱説明書をご覧ください。

フル充電にかかる時間は?

通常充電(アンダーソンポート):

  • ソーラー(開放電圧)最大240Wの場合、フル充電まで約11時間かかります。
  • DC充電器(12~30V 最大240W )は約11時間でフル充電されます。
  • カーチャージャー(最大120W )はフル充電されるまで約26時間かかります。

急速充電(アンダーソンポート):

  • ソーラー(開回路電圧)30〜75V 最大1250Wの場合、フル充電するには約3時間かかります。
  • DC充電器(30~38V 最大600W)はフル充電に約5時間かかります。
  • DC充電器(42~60V 最大1250W)はフル充電に約2.5時間かかります。

多様な使用方法

使用方法の紹介と使用時の出力

充電するデバイスの数と種類を把握する必要がある原因は、適合なポータブル電源を手に入れるからです。ElecHiveには7つのDC出力、4つの壁コンセントAC出力または3つの通常壁コンセントAC出力があり、最大連続2200W/10A、サージピーク4400Wです。

Mark 2エアコン用に特別に設計されたDC24Vアンダーソンポートがあります。液晶画面の左側にあります。ElecHive-Mark 2用 接続ケーブルを使用すれば、Mark 2エアコンを直接作動させることができます。Mark 2の他に何も使っていなければ、ElecHiveは強力モードで約10時間Mark 2を動かすことができます。通常、Mark 2を強力モード以外のモードを稼働する場合、ElecHiveでMark 2を10時間以上涼しい空気を楽しめることができます。アウトドアライフをさらに充実させることができます。

必要なときに必要なパワーを

すべての入力オプションを備えた ElecHive は、さまざまな状況に適しています。家庭用だけでなく、アウトドアにも最適です。これは、デバイスを心配することなく実行し続けるための優れたギアです。オフグリッド生活では、ソーラーパネルが持っていれば、いつでも十分な電力を確保できます。電力不足に対する人々の不安を軽減します。さらに、1250Wの電源を介してコンセントから最短2.5時間で充電できる優れた急速充電ポートを備えたメガパワーです。

さらに、ElecHive は、非常時の電源がないときに必要な場所で電源を必要とするすべての人に最適です。超小型、重さはわずか18.3kgです。持ち運びには便利で、デバイスを充電するには十分なパワーがあります。ElecHiveポータブル電源は、この種の製品としては間違いなく究極のエネルギー密度を実現しています。2500Whの容量、MPPT1250W、2200Wの出力、多用途でおすすめのアイテムです。